でんた丸ブログ

マイナンバーFAQ(番号制度概要)

皆様
こんにちは
スタッフの紺谷です。

いよいよ年末調整や法定調書の作成時期が近付いてまいりました。
本年度から記載が義務化されるマイナンバーについて、
改めて国税庁のホームページを見てみると、よくある質問(FAQ)の多さに驚きます。

ここでは、「番号制度概要」のFAQから、いくつか取り上げたいと思います。
Q2-3-1 申告書や法定調書等を税務署等に提出する場合、
必ずマイナンバー(個人番号)・法人番号を記載しなければなりませんか。
(答)
番号法整備法や税法の政省令の改正により、
税務署等に提出する申告書や法定調書等の税務関係書類にマイナンバー(個人番号)
・法人番号を記載することが義務付けられました。
したがって、
申告書や法定調書等を税務署等に提出する場合には、
その提出される方や、扶養親族など一定の方に係るマイナンバー(個人番号)・法人番号の記載が必要となります。

Q2-3-2 申告書等にマイナンバー(個人番号)・法人番号を記載していない場合、税務署等で受理されないのですか。
(答)
税務署等では、番号制度導入直後の混乱を回避する観点などを考慮し、
申告書等にマイナンバー(個人番号)・法人番号の記載がない場合でも受理することとしていますが、
マイナンバー(個人番号)・法人番号の記載は、法律(国税通則法、所得税法等)で定められた義務ですので、
正確に記載した上で提出してください。

Q3-6 顧客とメールにて資料の送受信を行っていますが、マイナンバー(個人番号)を含む資料についても、
従来どおりPDF等のデータに読み込み、メールの添付資料として送受信を行ってもよいですか。
(答)
必要かつ適切な安全管理措置がなされているのであれば、問題ないと考えます。

なお、
詳細は下記URLをご参照下さい。
https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/FAQ/gaiyou_qa.htm#a35


 img_6287

10月初めに、CPA東京会主催のフットサル大会に出場してきました。
助っ人の大活躍もあり、親睦予選リーグ2位で、最終結果は4位となりました。

写真は、フットサル大会の打上げの居酒屋で出会った猫です。
かなり濃い空間でした。

以上

このページのトップへ