でんた丸ブログ

国税庁主催「日本ワインシンポジウム」

こんにちは
スタッフの徳永です。

国税庁HPでは、平成28年3月に開催された「日本ワインシンポジウム」の開催状況が掲載されています。
これは平成27年10月に制定された「果実酒等の製法品質表示基準」の周知及び適切な運用の促進、日本ワインのブランド価値向上や輸出の促進を図る取組の一環として開催されたイベントだそうです。

基調講演では日本在住の日本人で初めてのマスター・オブ・ワインに認定された、大橋健一様が講演されたそうです。

東京オリンピックでは、日本ワインに酔いしれる人々の姿が多く見られるといいですね。

国税庁URL:https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/event/01.htm

本日は、日本酒をご紹介。
大信州酒造株式会社の「大信州 純米大吟醸スパークリング 発泡性にごり生」です。
IMG_0914

生きた醪が感じられるすっきりとした逸品です。
ただし注意して開栓しないと、とんでもなく吹き上がるそうなので、ご注意下さい。


このページのトップへ