でんた丸ブログ

平成29年税制改正要望 

スタッフの木部です。

税務通信によれば、税制改正要望の中に、政府にとって喫緊の課題である待機児童問題についての内容が盛り込まれています。案が通れば、税制改正の柱の一つになると思われますが、具体的には、

①保育所等の敷地として貸与されている土地を相続した場合、

相続後もその土地を引き続き一定期間保育所等に貸与することなどを要件に相続税・贈与税を非課税とする

②本年4月からスタートした企業主導型保育事業(企業内保育所)について、

固定資産税等が非課税となる認可保育所並みの税制優遇を設ける

ことを新規要望しています。

場所の確保だけで待機児童問題が解決する訳ではもちろんないでしょうが、問題解決を後押しする可能性もなくはないように感じます。この改正で、土地活用の手段が大きく変わるのでしょうか。


先日、娘のお食い初めをやりましたが、祝い着のレンタルなんてあるんですね。

早速レンタルし、記念写真を撮りました。

1473082989573

 


このページのトップへ