でんた丸ブログ

決算短信の早期開示

こんにちは
スタッフの山口です。

日本公認会計士協会は、先日2月22日付けで「株式会社東京証券取引所の決算短信・四半期決算短信の記載事項の見直しについて(決算短信・四半期決算短信に監査及び四半期レビューが不要であることの明確化)」を公表しました。

この文書は、東証が「決算短信は監査の対象外」である旨を明示したことを受けて公表したもので、監査を実施する公認会計士に対して、決算短信を会社の責任で速報値として早期開示するように促すことや、会社法監査や金商法監査について十分な監査時間を確保した上で実施することを要請しています。

以前から上場会社の監査は、実質的には決算短信を開示するまでに終わらせなければならず、十分な監査時間を確保できていなかったことが問題視されていました。
不正発覚が多発する昨今、十分な監査時間を確保すべく、少しずつ状況は変わってきているように思います。実態としては、不正対応で監査現場は未だ十分な時間を確保できているとは言えない状況だと思いますが、今度どのように変わっていくのか気になるところです。

 


 

ボルダリングこの前の日曜日に近所のボルダリングジムへ行ってきました。
数年前ブームになった頃からずっとやってみたいと思っていたのですが、遂に行ってきました。
かなり握力を使うスポーツで、終わった後は握力が失われ、ペットボトルの蓋などを開けることもままなりませんでした。
楽しかったのですが、割りと簡単なコースすらクリアできず。。
筋トレを頑張って、リベンジします。

 

 


このページのトップへ