でんた丸ブログ

事業承継の具体例(ミラサポより)

皆様
こんにちは
スタッフの紺谷です。

先日、
ミラサポ(中小企業庁の委託事業として中小企業・小規模企業をサポートするサイト)より、
下記サイトの紹介メールが届きましたので、ご紹介します。

中小企業・小規模事業者の経営者の高齢化が進む中、必然的に次代へ会社を引き継ぐ「事業承継」が課題となってきます。
その承継の対象としては、子供などの親族、役員・従業員などの親族外、
さらに社外として第三者への譲渡・売却・統合(M&A)があります。
いずれの承継にしても、未来にわたって事業を継続・発展させることがなにより重要なことです。
Lesson26では、さまざまな形で事業承継を成功させた中小企業の取り組みを、
2017年度版「中小企業白書」第2部第2章よりご紹介いたします。

https://www.mirasapo.jp/features/school/vol26/index.html

ここでは、事業承継の具体例が、
1、親族に承継する
2、親族外(役員・従業員)に承継する
3、社外へ引き継ぐ
という3つのパターンで事例ごとに紹介されています。

事業承継の具体的事例を確認することで、
ご自身の事業承継について、疑問や問題点が浮き彫りになるのではないでしょうか。

MBCでは個別の事情に応じた事業承継対策をご提案致しますので、
お気軽にご相談下さい。



IMG_8042



















7月の休暇の際に、天橋立に行ってきました。
写真は「股のぞき」といって、股の間から逆さに天橋立を見たものです。
天に舞い上がる龍のように見えることから『飛龍観』と呼ばれているそうです。
関西からは車でのアクセスもよく、魚介類も大変おいしかったです。
個人的には子持ちの新鮮な甘海老を頂くことができたのが、最高でした。

以上

このページのトップへ