でんた丸ブログ

ワイン展

こんにちは
スタッフの德永です。

先月31日より国立科学博物館では「ワイン展-ぶどうから生まれた奇跡」が開催されています。
「ワイン」をテーマにした、国内初の大規模展だそうです。後援者として文部科学省、農林水産省、国税庁、各国大使館などが名を連ねています。

ぶどう畑の1年や、ワインの歴史、貴重なボトル、酒器、ラベルアートなどが楽しめるそうです。
12月11日(金)には国税庁主催のワインセミナーが予定されているなど、大変興味深いですね。

ワイン展は来年の2月21日(日)まで開催されているそうです。

参考URL:http://wine-exhibition.com/index.html


本日はワインをご紹介です。

イタリア ピエモンテ州の「Santamaria Langhe Nebbiolo Frerot」です。
バローロの銘醸地として名高いバローロ丘陵のラ・モッラにあるサンタマリア地区にあるワイナリーで、ぶどうの品種はネッビオーロです。

IMG_0809
非常にバランスのとれた、エレガントな逸品です。

法人番号に関するFAQ

こんにちは
スタッフの山口です。

国税庁がマイナンバー制度の法人番号に関するFAQを公表していますが、
11月10日に内容が更新されました。
https://www.nta.go.jp/mynumberinfo/FAQ/houjinbangoukankeifaq.htm

各会社に法人番号が付与された後に本店所在地の変更登記をした場合の対応等についてのFAQが追加されています。
(この場合は特段対応不要です。)

マイナンバー制度に関するFAQは、これからも更新されると思いますので、
重要事項については適宜お知らせしたいと思います。


 

ご存知の方もいるかもしれませんが、蒲田には美味しいトンカツ屋さんが何軒かあります。
先日、その中の一つ「丸一」へ行ってきました。
お肉はとても柔らかく、嫌な油っこさもなく、ペロリとイケてしまいます。
人気店でいつも並んでいますが、オススメの名店です。

IMG_5074

ヒレカツ、とても美味しかったです。

IMG_8759

国外転出と出国

こんにちは
スタッフの德永です。

7月1日より「国外転出時課税制度」が始まりました。
世間では「出国税」と称されているようですが、所得税法上では「国外転出」と「出国」で定義が違うようです。

国外転出とは…国内に住所及び居所を有しないこととなること
出国とは…納税管理人の届出をしないで国内に住所及び居所を有しないこととなること

国外転出のうち一部が出国という扱いになるようです。

ですので本年より始まった「国外転出時課税制度」は出国も含むという事になりますね。

なお、国外転出するまでに届出をした場合は、その年の確定申告期限までに本制度の適用分を含め所得税の確定申告、納税をする事になります。
出国する場合はその転出時までに、本制度の適用分を含めてその年の1月1日から国外転出時までの所得に係る準確定申告、納税をする必要があります。


 

さて、本日はビールです。
以前ご紹介した、メキシコビール「デイ・オブ・ザ・デッド」の別種類「IPA」です。

IMG_0827
6.8%とビールにしては少し強めの度数とホップの効いた強い苦味が特徴的です。

航空券の消費税

こんにちは。スタッフの久富です。

出張で海外へ行かれる方も多いと思います。
請求明細では項目が分かれていて、消費税の取扱いに迷うこともあるかもしれません。
基本的な取扱いは以下となります。

・国際線の航空券代や燃油サーチャージ

消費税は免税となります。燃油サーチャージは原油の高騰により航空機燃料が異常に高騰したことから、燃油価格が一定の水準に戻るまでの措置として徴収されているもので、航空運賃の一部とみなされています。

・空港施設利用料等

国内空港の使用料については、空港施設のサービス受領の対価として消費税の課税対象となります。

・海外渡航のための国内乗継便の航空券代金

海外へいくため最寄の空港から国内線を経由し、羽田や成田へいくこともあるかと思います。
国内線は消費税の課税対象となると思いますが、そうではなく、この場合には国内線部分も免税となります。

通達では、以下の要件を満たす場合の国内輸送については、国際輸送に該当するとされています。

  1. 当該国際輸送にかかる契約において国際輸送の一環としてのものであることがあきらかにされていること。
  2. 国内間の移動のための輸送と国内と国外との間の移動のための国内乗継地又は寄港地における致着から出発までの時間が定期路線時刻表上で24時間以内である場合の国内輸送であること。

(消費税法基本通達7-2-4より)

早朝発の飛行機に乗るため、前日に国内線で成田空港へ移動した場合には、上記の要件に該当するか確認した方がよいですね。

 

 

マイナンバーの無料コールセンター

こんにちは
スタッフの山口です。

内閣府と国税庁は11月2日にマイナンバー制度の通知カード等の問合せに対応するため、
新たに無料のコールセンターを開設しています。
「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関する
疑問点がある場合に問い合わせることができます。

問い合わせ先はそれぞれ下記のとおりです。

□内閣府のマイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178
(平日9:30~22:00、土日祝9:30~17:30、年末年始除く)

□国税庁法人番号管理室のフリーダイヤル
0120-053-161
(平日8:45~22:00、土日祝9:30~17:30、12月5日以降は平日のみ18時まで)

疑問点等がある場合には、もちろん弊事務所へもお気軽にご相談いただければと思います。

 


 

先日、「よこはま動物園ズーラシア」へ家族で行ってきました。
動物を魅せるために色々な工夫が施されていて、イキイキとした動物の姿を間近で見ることができて楽しかったです。
運良く「スマトラトラ」が目の前に来てくれたので激写しました。迫力満点でした!
IMG_1821

 

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 49

このページのトップへ