でんた丸ブログ

空き家にかかる譲渡所得の特別控除

こんにちは。スタッフの久富です。

相続した被相続人の居住用不動産を譲渡した場合、一定の要件を満たすことで3,000万円の特別控除を受ける事が出来るようになります。
要件は次のとおりです。

  1. 昭和56年5月31日以前に建築された家屋であること
  2. 相続開始直前に被相続人以外の居住者がいないこと
  3. 相続時から3年を経過する日の属する12月31日までに相続すること
  4. 譲渡の対価が1億円以下であること
  5. その他一定の要件

平成28年4月1日から平成31年12月31日までの間の譲渡が対象です。

自治体は空き家対策に苦慮しているようです。
この制度により、放置されたままの危険な空き家が少しでも減少するとよいですね。

航空券の消費税

こんにちは。スタッフの久富です。

出張で海外へ行かれる方も多いと思います。
請求明細では項目が分かれていて、消費税の取扱いに迷うこともあるかもしれません。
基本的な取扱いは以下となります。

・国際線の航空券代や燃油サーチャージ

消費税は免税となります。燃油サーチャージは原油の高騰により航空機燃料が異常に高騰したことから、燃油価格が一定の水準に戻るまでの措置として徴収されているもので、航空運賃の一部とみなされています。

・空港施設利用料等

国内空港の使用料については、空港施設のサービス受領の対価として消費税の課税対象となります。

・海外渡航のための国内乗継便の航空券代金

海外へいくため最寄の空港から国内線を経由し、羽田や成田へいくこともあるかと思います。
国内線は消費税の課税対象となると思いますが、そうではなく、この場合には国内線部分も免税となります。

通達では、以下の要件を満たす場合の国内輸送については、国際輸送に該当するとされています。

  1. 当該国際輸送にかかる契約において国際輸送の一環としてのものであることがあきらかにされていること。
  2. 国内間の移動のための輸送と国内と国外との間の移動のための国内乗継地又は寄港地における致着から出発までの時間が定期路線時刻表上で24時間以内である場合の国内輸送であること。

(消費税法基本通達7-2-4より)

早朝発の飛行機に乗るため、前日に国内線で成田空港へ移動した場合には、上記の要件に該当するか確認した方がよいですね。

 

 

新卒者の囲い込み費用

こんにちは。スタッフの久富です。

多くの企業では、10月1日に2016年4月入社の内定式が開かれました。

景気の回復により、企業の採用活動が活発になっています。しかし、特に中小企業では、内定式後に辞退されることも少なくなく、4月の入社式に来てもらえるのか心配で、人事担当者は頭を悩ませていると聞きます。

企業は内定者を確保するために懇親の場を設けることもあるかと思いますが、その費用は原則として交際費に該当します。
内定者は、入社前のため社員ではなく「得意先、仕入先その他事業に関係ある者」となり、交際費となるようです。

支出について内容の確認ができるよう、領収書等の証票を整理しておくことが必要です。

国外居住者親族の扶養控除

こんにちは。スタッフの久富です。

平成28年1月1日以降に支払う給与等から、国外に扶養親族がいる外国人従業員等は、扶養控除申告書の提出と同時に、「国外居住親族に係る親族関係書類」と「送金関係書類」を会社へ提出しなければなりません。

送金関係書類は、各人別のものが必要で、代表者にまとめて送金されている場合には、他の者の送金関係書類とは認められず、個人別の送金明細が必要となります。

扶養控除申告書には、国外扶養者の所得の見積額を記載する欄も新たに設けられていますので、ご注意ください。


 

 

消費税の還付とマイナンバーカード

こんにちは。スタッフの久富です。

2017年4月より消費税率が10%となります。

税負担が大きくなるため、一定の方には消費税を還付する仕組みが検討されています。具体的には、消費者がお酒を除く飲食料品を購入する際に、レジでマイナンバーカードをかざすと、その情報が所得情報と照合され、軽減分が年末調整や確定申告で還付される仕組みです。

マイナンバーカードは、個人が市区町村へ申請すれば交付されます。現状、マイナンバーカードの製造は年間4000万枚が限度で、2017年4月までにカードが皆に行き渡るのは難しいようです。

今の仕組みですと、軽減税率を適用するにはマイナンバーカードの交付が前提となっているため、軽減税率の導入時期にも影響がありそうです。


 

 

六本木ヒルズにたくさんのドラえもんがいました。

表情や小道具がそれぞれ異なり、子どもはもちろん大人にも大人気でした。

どらえもん

1 2 3 4 5 6 7

このページのトップへ