でんた丸ブログ

試験研究費に係る特例措置

こんにちは。
スタッフの德永です。
 
9/16(火)に経済産業省が研究開発税制サイトの「研究開発税制の概要について」を更新していました。
表題を含め14Pの資料となっており、平成26年8月現在の制度について解説されています。

前回より【中小企業者等の試験研究費に係る特例措置(地方税)】の説明が追加されましたので、その部分を簡単に触れてみたいと思います。

“法人住民税について課税標準となる法人税額は、原則として税額控除を行う前の法人税額を用いることとされているが、中小企業者等の試験研究費の税額控除については、これらの税額控除後の法人税額を法人住民税の課税標準としている。”

つまり以下のように区分されます。

<大企業等が試験研究を行った場合>

法人住民税の課税標準額=試験研究税制等における控除額を控除する前の法人税額

<中小企業者等が試験研究を行った場合>

法人住民税の課税標準額=中小企業技術基盤強化税制等における控除額を控除後の法人税額

このように研究開発税制は地方税においても、中小企業者に優遇措置があります。

 

月曜日は天気が良かったので、事務所にいるスタッフと昼休みに皇居周辺を散歩してきました。
気候もちょうど良く散歩日和だったのですが、週末のフットサルの筋肉痛からか皆黙々と歩いてしまいました。
次回は心身共にゆとりのあるときに周辺の様子を楽しみたいと思います。
 
 IMG_0319
 
写真は左から紺谷、木部、吉田です。

北九州市

初めまして。スタッフの德永です。

さて先日915日は敬老の日でした。私事で恐縮ですが、福岡県北九州市出身の私はこの3連休で実家に帰り祖母の敬老を祝っておりました。

ここで北九州市について簡単にご説明させて頂きます。福岡県北九州市は九州最北端に位置する人口約96万人の政令指定都市で、非都道府県庁所在地としては西日本最大の人口を抱えています。食事は関門海峡や豊前海でとれる新鮮な魚やブランド牛である小倉牛がとても美味です。

敬老の日は祖母のリクエストで海鮮が食べたい事でしたので、便乗して私も地元の味を楽しみました。

北九州へお越しの際は是非ご賞味下さい。

 

IMG_0310写真の大皿はふぐ刺しです。

ふぐの旬は一般的に秋の彼岸から春の彼岸までと言われているようですが、実際には春から初夏にかけての産卵期前が一番おいしいとも言われているようです。今は9月半ばですので、はしりから旬に入った時期といったところでしょうか。

お酒好きの方はついつい飲みすぎてしまいますのでご注意を!

1 6 7 8 9 10 11

このページのトップへ