でんた丸ブログ

27年酒類鑑評会(東京局)

こんにちは
スタッフの德永です。

東京国税局では10月6日、7日、9日の3日間にわたって酒類鑑評会を開催しました。
管内(千葉、東京、神奈川、山梨)で製造された清酒、本格しょうちゅう、ビール等を対象とする審査で部門ごとに優等賞を授与するとの事です。

審査は以下の方法で行うそうです。
1審:出品酒の香りや味わいなどの特徴を詳細に把握するプロファイル法を用いて製造技術を評価
2審:香りや味などについて5段階で評価を行って精査し、優等賞を選定

今年の出品は清酒114点、本格しょうちゅう14点、ビール等26点だそうです。

どんな銘柄が受賞するのでしょうか。


さて、本日は日本酒をご紹介。
岩手県吾妻嶺酒造㈱の「あづまみね 純米吟醸 無濾過 中取り」です。
IMG_0811
出張の際、岩手のお客様に連れて行って頂いたお店で頂きました。
米の旨みがしっかりとしつつ、綺麗な味わいの逸品です。
魚との相性が抜群です!

マイナンバー詐欺にご用心

こんにちは
スタッフの徳永です。

巷ではマイナンバー制度に便乗した「マイナンバー詐欺」が多発しているようです。
国の関係省庁や地方自治体になりすまし、口座番号や暗証番号を聞き出そうとしたり、マイナンバー関連のメールで開封させようとしたりするなど多様な方法での詐欺が横行しているようです。

注意事項や相談窓口が総務省HPに載っていますので、参考にされてみて下さい。

 

参考URL:http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/12.html

 


 

さて本日は日本酒をご紹介。
兵庫県 日本盛㈱の「惣花」です。

IMG_0802
大正2年より宮内庁御用酒となった逸品です。非常にバランスの取れたお酒です。

酒類自動販売機の設置状況

こんにちは
スタッフの德永です。

国税庁HPでは、平成27年4月1日現在での酒類自動販売機の設置状況を公表しています。

全国小売酒販組合中央会では、未成年者の飲酒を防止する為、平成7年5月の総会で従来型(購入者の年齢を認識できない)自動販売機の撤廃を決議し、自主的な撤廃を進めてきました。

撤廃決議後の平成8年3月31日現在の従来型機の設置台数が185,829台であったのに対し、平成27年4月1日現在では3,907台となっています。

確かに道端で酒類の自動販売機はあまり見かけなくなりましたね。

参考URL:https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/miseinen/jihanki2015/01.htm


さて今日はワインをご紹介。
イタリアプーリア州の「Diciotto Schola Sarmenti」です。

IMG_0714
プリミティーヴォ100%のフルボディでしっかりと熟成した葡萄の凝縮感を感じます。

国税庁を装った標的型メールにご用心

こんにちは
スタッフの德永です。

突然ですが、e-Taxに係る国税庁からの連絡を装った「標的型メール」が送信されていたとの報道がされています。
国税庁では、e-Taxの利用にあたり、メールアドレスを登録している方に対して、「税務署からのお知らせ」メールを送信していますが、メール自体にファイルを添付する事はないそうです。

添付ファイル付きの「税務署からのお知らせ」メールを受け取った際には取り扱いにご注意下さい。

参考URL:http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_270917_mail.htm


さて、秋の夜長に日本酒を一本ご紹介。
麒麟山酒造の「手拭い酒」です。
新潟県の麒麟山酒造と老舗の染物屋である藤岡染工場がコラボした手拭いギフトです。

IMG_0788
毎年、干支をあしらった手拭いてお酒を包んだ逸品です。
中のお酒は年によって変わるそうですが、今年はふくらみのある味わい「新潟県産越淡麗」で仕込んでいます。

「平成26年度におけるe-Tax利用状況等」掲載

こんにちは
スタッフの徳永です。

国税庁HPで「平成26年度におけるe-Taxの利用状況等」が掲載されていましたので、簡単にご紹介致します。

平成26年度のe-TAX利用満足度74.2%(目標75%)、国税庁HP「確定申告等作成コーナー」の利用満足度83.6%(目標85%)など、各種実績値が載っています。

また以下の手続きなどについて、今後の取組みとしているようです。
・e-Taxで申告等を行い、別途書面で提出している添付書類について、イメージデータによる提出を可能にする。(H28年4月より一部手続きで運用開始予定)
・個人の利用者について、現行の電子証明書をしようする認証方式に加えて、新たな認証方式を導入(H29年1月より運用開始予定)

利用しやすい環境になるといいですね。

参考URL:http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/2708pressrelease.pdf


本日は秋田県の地ビールをご紹介。
1997年に秋田県第一号の地ビールとして誕生した「田沢湖ビール」のピルスナーです。

IMG_0769
ワールド・ビア・アワード2014で部門世界一に輝いた逸品で、爽快な喉越しと程よい苦味が特徴的です。


このページのトップへ