でんた丸ブログ

2016年ふるさと納税留意点

スタッフの木部です。

ふるさと納税制度の注目度が年々高まっており、2015年からは、従来の制度のネックとなっていた確定申告が不要となるワンストップ特例制度が開始されています。

制度が利用しやすくなり、利用される方がますます増えていることかと思いますが、2016年からのワンストップ特例制度の利用には、マイナンバー導入に伴い、今まで通り「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」を提出するだけではなく、申請書と一緒に「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」のコピーも提出する必要があります。ちょっと面倒が増えましたが、それでも確定申告をするよりは断然楽なはずです。

また、2015年と同様、ワンストップ特例制度の利用には以下の条件も満たす必要がありますので、ご留意下さい。

・もともと確定申告をする必要のない給与所得者であること。

・1年間の寄附先が5自治体以下であること。

 

詳細は下記URLをご参照下さい。

http://www.furusato-tax.jp/onestop.html


%e5%9b%b31

寝返りが出来るようになり喜んでいましたが、全く目が離せなくなり、いくつかグッズを購入しました。

バウンサーは自然な揺れが赤ちゃんを落ち着かせてくれるみたいです。何かと活躍してくれるので助かっていますが、娘は最終的には抱っこがいいみたいです。

税の滞納について

スタッフの木部です。

日経に税の新規滞納額16%増との記事がありました。

国税庁によると、新たに発生した税金の滞納額は、2015年度に6,871億円と、前年度より16.2%増えたそうです。

14年4月の消費税増税の影響で、消費税の支払いを滞らせた企業が増えたのが主因のようでして、消費税の滞納額は4,396億円で全体の滞納額の6割以上を占めるとのことです。

消費税は、赤字であっても納めなければならず、かつ、納税額も多額になることが多く、会社の資金繰りに大きな打撃を与えてしまうことが少なくないと思います。

そう簡単なことではないですが、最終的な納税額を意識して、計画的に積立てるのが理想的な方法かと思います。我々も、普段から気を付けて頂けるような情報提供に努めていかなければなりません。

所得税改革について

スタッフの木部です。

日経に所得税改革の記事がありました。

政府税制調査会(首相の諮問機関)は15日、専業主婦を優遇する配偶者控除の見直しを中心とした所得税改革の本格的な議論に入ったとのことです。

自民党税制調査会は配偶者控除に代わり、共働きの夫婦にも控除する夫婦控除を軸に検討するようですが、政府税調の委員からは夫婦控除ではなく、配偶者控除は完全に廃止し、浮いた財源を子育て支援に充てるべきだとの意見も出たそうです。

我が家では、今は、妻に、家事と子育てに専念してもらっていますが、妻に働きたいという気持ちがあり、共働きにしようかという話が出たことがあります。しかし、保育園の料金や所得税等、共働きとすることによる追加コストを考慮すると、妻が週5で働いても2~3万円の足しにしかならない計算になり、子育てへの影響も懸念し、断念しました。自分の身に起きたことで、今の制度は非効率であり、働く機会を奪っている側面があるという事を実感しました。


赤ちゃん用のオルゴールCDを買い、赤ちゃんが寝る時に流すようにしています。ですが、何故か赤ちゃんは元気なままで僕だけ眠くなります。

DSC_0689

DSC_0689

 

 

平成29年税制改正要望 

スタッフの木部です。

税務通信によれば、税制改正要望の中に、政府にとって喫緊の課題である待機児童問題についての内容が盛り込まれています。案が通れば、税制改正の柱の一つになると思われますが、具体的には、

①保育所等の敷地として貸与されている土地を相続した場合、

相続後もその土地を引き続き一定期間保育所等に貸与することなどを要件に相続税・贈与税を非課税とする

②本年4月からスタートした企業主導型保育事業(企業内保育所)について、

固定資産税等が非課税となる認可保育所並みの税制優遇を設ける

ことを新規要望しています。

場所の確保だけで待機児童問題が解決する訳ではもちろんないでしょうが、問題解決を後押しする可能性もなくはないように感じます。この改正で、土地活用の手段が大きく変わるのでしょうか。


先日、娘のお食い初めをやりましたが、祝い着のレンタルなんてあるんですね。

早速レンタルし、記念写真を撮りました。

1473082989573

 

新入社員のマイナンバー

スタッフの木部です。

税務通信に新入社員のマイナンバーについての話題がありました。

この春から入社する新入社員等のマイナンバーについては、内定後、入社に関する誓約書等を書いた後からマイナンバーの収集が可能となります。

また、採用試験等で収集した履歴書だけでは、十分な身元確認が行えているとは言えず、運転免許証や写真付学生証等による身元確認が必要とのことですので、ご留意ください。


今年も丸ビルにて、大阪・泉州こだわりタオル展が開催されています。昨日から開催され今日の19:00までです。アンケートに回答するとオリジナルのタオルのプレゼントもあるようですので、興味がある方はぜひ。

DSC_0599

DSC_0599

 

1 2 3 4 5 6 9

このページのトップへ