M&Aコンサルティング

 

中小企業のM&Aの仲介・斡旋をいたします。売り手の方、買い手の方を問わずお問い合わせください。

企業規模にかかわらず、M&Aや事業承継についてご遠慮なくご相談ください。当社は㈱日本M&Aセンターのパートナーとして、幅広い業種のデータベースにアクセスできます。関係する中小企業が全員幸せになれるような友好的M&Aサービスを目指しています。

M&Aに対する見方も、ここ数年で、劇的に変わってきております。事業の承継を考えるにあたり、親族への承継、役員への承継がなかなかうまく進まない場合、第3者への承継も当たり前となり、世間での受け止め方も、抵抗感なく受け止められるようになってきています。

M&Aのマッチングだけでなく、お客様の環境に応じたアドバイスをご提供させて頂きます。

 

弊社関与事例:

後継者不在・創業者高齢化に伴い、会社の売却を提案しました。株価算定及び買い手候補者の検討、仲介を実行し、買収合意まで導きました。


丸の内M&Aセンター

MBCでは㈱日本M&Aセンターと提携し、「丸の内M&Aセンター」として中小企業のM&Aの仲介を行なっております。
中小企業のM&Aに対する認識はこの10年で大きく変わりました。かつてM&Aは、どこか後ろめたいものであり、買収されてしまうので世間体が悪いというイメージが少なからずありました。
しかし現在は、M&Aが成立すると同業者からも「おめでとう」といわれるようになりました。特にこの2~3年は後継者不足の深刻化等もあって「当社にもM&Aができる相手を紹介してほしい」という風潮になっております。
反面、M&Aは手段であって、目的ではありません。最大の目的はM&Aによって高いシナジー効果を生み出すと共に、後継者問題を解決し、売り手側も最低限の利益を確保することです。そのためには幅広い企業データベースから複数候補を選び出し、適切なマッチングを行なうことが不可欠となります。

M&Aのスキームはそれほど単純ではないため、フローを明示することは困難ですが、一般的な流れは下記の通りとなります。

m&aflow

最低でも半年以上はかかる長いプロセスとなります。

 

まずはご相談ください!


このページのトップへ