お知らせ

【終了しました】MBC経営革新セミナー①「中小企業版CFOを目指そう」を開催します!


本セミナーは終了しました。満員となる12名の皆様にご参加いただきました!

講師感想:

今回は5回シリーズで初めての試みでしたが、参加者のみなさんに熱心に参加していただきました。

今後は中小企業のケーススタディをより多く取り入れ、参加者の皆様とのディスカッションを通して私も学びたいと思います。

参加者の声:

「今回は勉強のために参加させていただきました。今回学んだことを気にかけながら、一歩踏み込んだ仕事をしていきたいと思いました。」

「軽食がとてもおいしかった」

「毎回楽しみに勉強会に参加しました」

【終了しました】MBC経営革新セミナー①「中小企業版CFOを目指そう」を開催します!

(案内PDF)

日程:5/14,5/21,6/4,6/11,7/2 時間はすべて19:00~21:00 お一人様2万円

御社の経理部門は単なる「記帳屋さん」になっていませんか?厳しい経営環境が続く中小企業では、大きな決断をする前に、財務や税務、資金繰りに関する判断をしっかりとすることが望まれます。このため社長が会社内部で数字について十分に検討する必要があります。ところが社長はさまざまな業務に忙しいため、財務や税務に関してはCFO(最高財務責任者)が資料を準備し、社長が経営判断できるレベルまで仕上げておくことが理想です。これに会社の規模はまったく関係なく、2~3名の会社でも必要となります。今回は株式会社丸の内ビジネスコンサルティング(MBC)の吉田亮平(公認会計士試験合格者)が、中小企業版CFOについて5日間コースのセミナーを開催いたします!実際にあった事例やケーススタディを通して、CFOを目指しましょう。みなさま奮ってご参加ください。対象者:日商簿記3級程度の知識がある方(合否を問いません)。日商簿記の内容と実務に大きな違いを感じている経理担当者にもお勧めです!

お申し込み→上記PDFファイルを印刷してご記入・FAXしていただくか、ページ左上「お問い合わせ・ご相談」より受講の旨ご連絡ください。

【終了しました】外部セミナー1「中小企業の資金繰り対策セミナー」を開催します

本セミナーは終了しました。約60名の中小企業経営者の皆様にご参加いただきました。

ba

 

 

 

 

 

■ 主催: 東京商工会議所港支部様

■ 日時: 平成26年5月28日(水) 午後2時~午後4時

■ 会場: 港区立商工会館 6階研修室(港区海岸1-7-8 東京都産業貿易センター内) 参加無料

金融円滑化法終了後も、中小企業にとって資金繰りは依然として大きな課題となっています。

忙しい経営者は「資金繰りは奥さん(従業員)に任せた!」となりがちですが、資金繰りは経営者の経営の結果必要となるものであり、経営から切っても切り離せません。このため経営判断→資金需要見極め→資金繰り→結果判断のサイクルを全経営陣が理解する必要があります

今回は東京商工会議所の元経営指導員で公認会計士試験合格者の吉田氏が、中小企業のための資金繰りについて解説いたします!みなさま奮ってご参加ください。



このページのトップへ