でんた丸ブログ

国税庁「平成28年分 年末調整のしかた」掲載

こんにちは
スタッフの德永です。

9月27日に国税庁HPより「平成28年分 年末調整のしかた」が掲載されています。
この中で参考資料として「年末調整チェック表」や「年末調整を受ける際の注意事項」が掲載されています。

「年末調整チェック表」は年末調整事務を行う担当者向けに作成されていますので、作業の事前、事後のチェックに活用されてみてはいかがでしょうか。

参考URL:https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2016/01.htm


さて、本日はスパークリングをご紹介
フランス、モンターニュ・ド・ランス地区の「MARIE WEISS」です。
img_0969
ブドウ品種はシャルドネ、ピノムニエ、ピノノワール。
某航空会社の国際線ファースト・ラウンジでオンリストしたそうです。
地下25メートルの低温カーヴでじっくりと熟成された、豊かな味わいの逸品です。

2016年ふるさと納税留意点

スタッフの木部です。

ふるさと納税制度の注目度が年々高まっており、2015年からは、従来の制度のネックとなっていた確定申告が不要となるワンストップ特例制度が開始されています。

制度が利用しやすくなり、利用される方がますます増えていることかと思いますが、2016年からのワンストップ特例制度の利用には、マイナンバー導入に伴い、今まで通り「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」を提出するだけではなく、申請書と一緒に「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」のコピーも提出する必要があります。ちょっと面倒が増えましたが、それでも確定申告をするよりは断然楽なはずです。

また、2015年と同様、ワンストップ特例制度の利用には以下の条件も満たす必要がありますので、ご留意下さい。

・もともと確定申告をする必要のない給与所得者であること。

・1年間の寄附先が5自治体以下であること。

 

詳細は下記URLをご参照下さい。

http://www.furusato-tax.jp/onestop.html


%e5%9b%b31

寝返りが出来るようになり喜んでいましたが、全く目が離せなくなり、いくつかグッズを購入しました。

バウンサーは自然な揺れが赤ちゃんを落ち着かせてくれるみたいです。何かと活躍してくれるので助かっていますが、娘は最終的には抱っこがいいみたいです。

税の滞納について

スタッフの木部です。

日経に税の新規滞納額16%増との記事がありました。

国税庁によると、新たに発生した税金の滞納額は、2015年度に6,871億円と、前年度より16.2%増えたそうです。

14年4月の消費税増税の影響で、消費税の支払いを滞らせた企業が増えたのが主因のようでして、消費税の滞納額は4,396億円で全体の滞納額の6割以上を占めるとのことです。

消費税は、赤字であっても納めなければならず、かつ、納税額も多額になることが多く、会社の資金繰りに大きな打撃を与えてしまうことが少なくないと思います。

そう簡単なことではないですが、最終的な納税額を意識して、計画的に積立てるのが理想的な方法かと思います。我々も、普段から気を付けて頂けるような情報提供に努めていかなければなりません。

所得税改革について

スタッフの木部です。

日経に所得税改革の記事がありました。

政府税制調査会(首相の諮問機関)は15日、専業主婦を優遇する配偶者控除の見直しを中心とした所得税改革の本格的な議論に入ったとのことです。

自民党税制調査会は配偶者控除に代わり、共働きの夫婦にも控除する夫婦控除を軸に検討するようですが、政府税調の委員からは夫婦控除ではなく、配偶者控除は完全に廃止し、浮いた財源を子育て支援に充てるべきだとの意見も出たそうです。

我が家では、今は、妻に、家事と子育てに専念してもらっていますが、妻に働きたいという気持ちがあり、共働きにしようかという話が出たことがあります。しかし、保育園の料金や所得税等、共働きとすることによる追加コストを考慮すると、妻が週5で働いても2~3万円の足しにしかならない計算になり、子育てへの影響も懸念し、断念しました。自分の身に起きたことで、今の制度は非効率であり、働く機会を奪っている側面があるという事を実感しました。


赤ちゃん用のオルゴールCDを買い、赤ちゃんが寝る時に流すようにしています。ですが、何故か赤ちゃんは元気なままで僕だけ眠くなります。

DSC_0689

DSC_0689

 

 

キャリアアップ助成金

皆様
こんにちは
スタッフの紺谷です。

平成28年10月1日から昨年度に続き、最低賃金の引き上げが行われます。
引き上げに伴い、キャリアアップ助成金の拡充が行われます。

『キャリアアップ助成金が拡充され、賃金規定等改定(処遇改善コース)に、新たに「中小企業に対する加算措置」が創設されます。
具体的には、中小企業事業主が基本給の賃金規定等を3%以上増額改定し、昇給した場合に現行制度の助成額が加算されます。
詳しくは、「非正規雇用労働者の処遇改善のための支援を拡充」リーフレットをご覧ください。』
【厚生労働省HP:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.htmlより引用】

これは、最低賃金の引き上げに向け、事業者を支援する目的で設けられた措置ですが、
東京都の最低賃金は平成28年10月1日から25円引上げられ932円、
近隣各県は、埼玉県842円、千葉県842円、神奈川県930円にそれぞれ改定されます。
(ちなみに我が故郷・大阪府は883円)

最高額はもちろん東京都ですが、最低額は沖縄県と宮崎県の714円で、かなりの地域差があることがわかります。
私の学生時代は大阪で時給1000円くらいのアルバイトをしていて、そこそこ高い時給だと思っていましたが、
東京都では決して高くなくなったことに驚きます。


img_6206

久しぶりに打合せで深谷駅へ行ってきました。
日差しも強く、暑い日でしたが、東京よりも暑く感じました。
深谷市の煉瓦を東京駅で使用していたことから、東京駅を模して1996年に改装されたそうですが、
やはりなかなか趣があります。

以上

1 2 3 4 5 6 45

このページのトップへ